フキノトウで目覚める

週末は、取材に行っていました。

来月に開催される「第3回 京都京北トレイルランニング大会」”京北の森を走る”

こちらの大会のイメージイラストを描かせてもらっております。


第3回も何かできるかなと計画中なので、

まだ一度も走ったことのないコースを、走ってみよう!

いや、登ってみよう!笑 ということで、友人と二人挑むつもりが…

やらかしてしまいました…


全長38kmのコースを、2日間に分けて歩こうという当初の予定。

しかし2日とも雨予報だったので、無理せず18kmコースに変更し、装備が軽くなる分、準備は万全で行ったつもりやったんですね〜〜


どこが?笑


「登山靴忘れたーーー!!!」


気づいたのはもう京都に着いてから・・・おバカ・・・


靴を借りようにも私の足のサイズは25cm。(ちなみに深キョンも同じサイズ笑)

レディースの規格外という事で借りる物もなく、友人に平謝りでした。


仕方なく? 翌日は思いっ切り寝坊して出発。笑


車でできる限り京北町を回ってみるコースにしてみました。


途中で寄った道の駅「ウッディー京北」最高です。

地元のお野菜が、新鮮かつ素敵に販売されてました。

立派なニンジンに、キレイな葉っぱがそのまま付いた状態で売られていて、なんか嬉しい。

入り口にあったいろんな種類の苔、次は是非買いたいな!!


私は今回は、フキノトウをGET!!

この春に食べてなかったので、すごくすごく食べたかった。

冬眠から目覚めたクマが初めに食べるのがフキノトウらしい。

友人もたくさん野菜をゲットしてました。


さて、実際トレランコースですが、

私達だけで山に入ってたらおそらく迷って遭難してました。笑


車道からは整備されてフカフカの林道が見えるものの、車は入れないので横目で見ながら「ここかな〜?」なんて話しつつ。


ハイライトの見晴らしの良いパラグライダーの飛行場があるのですが、高い山の上でこれも登れず…めっちゃ残念!


そして思ったのは、普段は入れない山に、大会だったらみんなで登って楽しめるという事。

これって本当にレアだし、そして何より地元の方の協力なしではできないこと。


京北町の皆さん、そして木こりの方々の理解と温かい支援のもと、開催できている素敵な大会だなっと実感しました。


今年は、エントリー締め切り1週間前には人数に達してしまったほど大人気のこの大会。

私は当日、シルクスクリーンワークショップで参加を致します。

ぜひ遊びに来てくださいね!





後日談:

フキノトウはその夜、即天ぷらにしてワシワシ食べました。

冬眠明けのクマよろしく、私もようやく目が覚めた感じです。

さ〜仕事頑張ろう!







 Email/mail@moriharu.net ©️ATSUKOWORKS   2014