3/2 良い悪いも捨てるも拾うも

最終更新: 5月15日


ブログだいぶご無沙汰でした。


この1月から2月、思いっきり走っていた感じです。

今までにないぐらい、自分の絵とか考え方、生き方に至るまで

かなり悩んだり考えたり人の話を聞いたりしていました。


結構冬場はそうやって、

自分の内面に向かっていくことが多いですが

今年は考えを巡らしても、そんなに暗くなることなく笑

ただひたすら自分に、

「どうしていきたいか」ってことを自問自答していました。


そして出てきた答えが。

っていうか答えは私の尊敬する柚木沙弥郎先生が教えてくれました。(本で)

「楽しくなくちゃ、嘘だ」

「何をやったって良いんだ」

「ボツだと思った作品の中に答えがある」


これはもう、先生の言葉を信じてやるしかない笑


早速、ボツだと思う作品を壁に貼っています。


よく、作品あるあるで、

自分が全然あかん、まだまだ未完成とか思っているやつに限って

「この感じが好き!!」とか人に言われるっていうこと。


あれ、なんでやろう?と思うけど

多分、気負ってなくてのびのびやってるとか、

未完成の軽さとかそういうラフな雰囲気が良いのかな?


じゃあ、逆に、

自分がこれでOK!て思ったやつって、よくないって事?!

作り込みすぎたり、考えすぎたりしてるんかなあ。

それって客観性がないよね。


やっぱり人に見てもらうって大事。


ただ、良いも悪いも半分半分で返ってくるから

若い頃はすごくそういう評価が心に刺さってしんどい時もあった。

歳とって良くなったことは、

少しは流せるようにもなってきたことかな。


でもたまにすごく引っかかる言葉もある。

その時は、大切なことには気づかない。

感情的になって気づかない。


時間が経って、「ああ、そっか!」と分かるんだよなー

いやーほんと私ってガンコ。笑


そういうわけで、

楽しく気持ちよく描くってところを大事にしつつ、

もっともっと絵を描いていこうと思います。


そしてもう一つ。

「誰かに楽しんでもらう」


自分の絵で楽しんでもらえたら最高だな、っと

そのことも改めて心に留めておきたい。




 Email/mail@moriharu.net ©️ATSUKOWORKS   2014