4/15 MIND SHIFT


家にこもって1ヶ月。

最近になってようやく、お仕事が休みになった人も多いですね。

外へ出勤される方は、相当な不安があったと思います。


私といえば、年がら年中、ひとりリモートワーク状態なので

このコロナの非常事態に遭っても、

ありがたいことに?生活様式には特に変化はありません。


ただ、私のような田舎暮らしのイラストレーターでも

疫病の脅威は毎日感じずにはいられません。



私の思考も、この非常事態にあって、

なんか視点が変わったように思います。


これまでの「当たり前」と思っていたものに対して

「当たり前じゃなかったんだ」と気付かされるきっかけになりました。


人と会うこと、交流すること、接触することが

今は不可能になっている。むしろ、一番の脅威になっている。


人の生き方のありようを思いっきり覆してきたな・・・!

コロナめ・・・!!!



ところで。


サーフィンしている時に。



波が大きい日は、でかい波がどんどん周期的にくる。


これをセットと言うんだけど、


時々避けきれずに

思いっきり波に巻かれたり、

何度もそれを食らうことになって、

ヤバイもう死ぬ!!ってなる。


でも、パニックにならない。

それがすごい大事で、

波に巻かれてる時はなるべく体を丸めて

じっとしていると

そのうちふわっと海面に浮いてくる。


時々、なかなか上がれずに本気で焦る時もあるけど笑


そうしているうちに、

波が落ち着いてくる。


そしたら板の上に乗って、パドル開始。

安全なところまで移動して、また波を待つ。


または、「今日はあかんな」と

敗北を認めて、さっと海から上がる。


そういう無理をしないという判断も大事。



自然に向き合う時って

こういう感覚だと思うんです。



ほんまに人間の存在のちっぽけさを感じます。


思い切り海にビンタされたようにダメージ受ける時もあれば、


夢のようにきれいで最高の波に乗れる時もある。




今は、まさに特大セットが押し寄せてきてて、

思い切り巻かれてる感じはするんだけど、

それでもやっぱり

いつかは必ず波が落ち着く時がくる。


そう信じて今を凌いで行きたいなーと思います。



これを読んでくださっている方も、

どうぞこの危機を無事に乗り越えることができますように。







 Email/mail@moriharu.net ©️ATSUKOWORKS   2014