9/1 只今、チャージ中

もう9月になってしまった、早いなあ。

7月から8月にかけて、この夏は絵本制作で使い切った感じです。

今、ちょっと涼しくなりかけて、

この夏を振り返るような、やりきった感がいっぱいで

ちょっと力が抜けてます。



そうはいっても、生活していかないといけないので、

イラストの受注のお仕事も少しずつやりながら、最近は学生バイトのようなことも始めています。

絵描きで生きていくのも大変です。笑

絵のことで頑張るのは、そこまで苦では無いですが

世の中のお仕事って大変やな・・・と

また違う仕事をやりながら痛感しています。

楽な生き方なんてないよなあ。


ただ、

楽しいなと思うことに全力で突撃できるような

そんな生き方をしていきたいとは思っています。


私にとって「面白くない」のは、

全力で突撃できるものが無い時です。

本当はあるんだろうけど、

自分でその価値とか面白さに気づいていない時。


これが一番凹みます。


さて、今は、絵本づくりが私のライフワークです。

これはもう仕事というよりも

趣味というか、最強のこだわりというか

自分の満足のためにやっているという感じです。


次のプロジェクトに向けて、また進んで行きます!


と言っても、なんか体と頭はお疲れモードのようで、

休みの時は海へ行ったり、漫画や映画を見たり、充電しています。



毎週、絵本づくりの合間に海に行っていたので、

やたら体がゴツくなりました。

恐ろしい・・・笑



この2、3日ハマっているのは「AKIRA」をNETFLIXで観て以来、

また漫画も全巻読み直してその世界観にドップリハマってました。



大友克行先生は、絵がうますぎる。


映画版「AKIRA」が作られたのは90年代初頭、

まだCGも無い時代で、2時間の映画を作るために、手書きのセル画で15万枚! 私の手製絵本が10冊作るのに印刷回数1400回・・・

チームで制作するのと、自分1人で作るのとでは規模が違うとはいえ、半端なくすごいです。

漫画の連載だけでも10年間。これも完全に突き抜けています。

だから、作者の思いというか熱量がすごく伝わってきて。

感動しました。


ちなみに漫画版「AKIRA」の設定は、2019年。

そしてストーリーの中では、なんと東京オリンピックに向けて準備がされているという・・・

偶然の一致としては、あまりにも現実と一緒なのでびっくりしました。 いろんな意味ですごすぎるよ、大友先生・・・


私もとりあえず10年目指して絵本作り続けよう。





 Email/mail@moriharu.net ©️ATSUKOWORKS   2014