冬の祭典を見て思うこと

最終更新: 2019年1月9日

ふと時間が空いたら、オリンピックを見ています。


「ピョンチャンどうなってるかなー」と言いながら、

ちょうどその時やっているのを見ているだけなんですが。


どの選手の人も、一所懸命この舞台に上がるまで

毎日、気力・体力とお金と時間を費やしてやってきたんだなあと思うと

本当にすごいなあと感動します。


自分もコンペなどに応募する時は、

製作期間内でめちゃくちゃ頑張りますが、

それでもその案件にかけている時間は長くて1ヶ月ほどでしょうか。

提出した後、その評価を毎日ドキドキして待っているわけです。

それだけでもパワーと神経をすり減らすような思いがするんです。


だけど、オリンピック選手の方々は、

それを4年間かけて取り組んできている。

それを想像すると、なんかもうもらい泣きですね。笑


それにしても強い選手は、どこまでも強い。

国や政治的にどうあっても、自分を持ち続けてパワーを発揮する。

いやーすごいなー。


寒さで家に引っ込んでいたくなるこの時期に、

彼らの姿を見てだいぶん励まされるような気持ちになりました。


ちなみに、テレビの報道で

「メダルに期待」「日本はメダルを何個ゲット」

みたいな話が多いですが、

何か私は違和感を感じています。

「みんながんばれー!!」

これでいいんじゃないでしょうか。ね〜




 Email/mail@moriharu.net ©️ATSUKOWORKS   2014